SAMPLE COMPANY

-+

中央安全推進大会(全国安全週間説明会)

令和2年6月に予定しておりました中央安全推進大会はコロナ感染症拡大防止のため中止とさせていただきます。
なお、全国安全週間は昨年同様実施されますので用品等の斡旋販売をしております。是非ご利用ください。

令和2年度全国安全週間実施要綱(PDF:286KB)

以下令和元年度の内容となります
内 容:Ⅰ)主催者挨拶
      全国安全週間実施要綱等
        中央労働基準監督署 安全専門官
     Ⅲ)特別講演 
        「ヒューマンエラーの防止対策を中心として」
         中央労働災害防止協会 関東安全衛生サービスセンター 副所長 


  

  

  

中央労働災害防止協会の全国安全週間用品の販売を斡旋しております。

    →中央労働災害防止協会用品カタログはコチラから
    →申込書はコチラから

第93回全国安全週間(7月1日~7月7日)

 厚生労働省では7月1日から7日まで「全国安全週間」を実施します。

〈令和2年度「全国安全週間」スローガン〉
  エイジフレンドリー職場へ! みんなで改善 リスクの低減

  

中央健康推進大会(全国労働衛生週間説明会)

日 程:令和2年9月7日(月)
時 間:午後
場 所:文京シビックセンター文京シビックホール小ホール
         東京都文京区春日1-16-21 TEL03-5803-1100  →アクセス
参加費:無料
定 員:未定
内 容:未定

令和元年度大会の様子
  



令和元年全国労働衛生週間(10月1日~10月7日)

 厚生労働省は、10月1日(火)から7日(月)まで、令和元年度「全国労働衛生週間」を実施します。今年のスローガンは、一般公募に応募のあった183作品の中から、吉岡 まみさん(長崎県)の作品「健康づくりは 人づくり みんなでつくる 健康職場」に決定しました。
 全国労働衛生週間は、労働者の健康管理や職場環境の改善など、労働衛生に関する国民の意識を高めるとともに、職場での自主的な活動を促して労働者の健康を確保することなどを目的に昭和25年から毎年実施しているもので、今年で70回目になります。毎年10月1日から7日までを本週間、9月1日から30日までを準備期間とし、各職場で職場巡視やスローガン掲示、労働衛生に関する講習会・見学会の開催など、さまざまな取組みを展開します。(別添1-8・10参照)
労働衛生分野では、過重労働等により労働者の命が失われることや健康障害、職場における労働者のメンタルヘルス不調、病気を抱えた労働者に対する治療と仕事の両立支援、化学物質による重篤な健康障害などが重要な課題となっています。このような状況を踏まえて、改正労働安全衛生法(平成31年4月1日施行)に基づく、労働時間の状況の把握や長時間労働者に対する医師の面接指導等の実施の徹底、病気を抱えた労働者の治療と仕事の両立支援を社会的にサポートする仕組みの整備、化学物質対策については、ラベル表示・安全データシート(SDS)の交付・入手の徹底に取り組むこととしています。
今年度のスローガンは、健康であることは、働く上での基本であり、職場で一丸となって健康確保対策を進めることで、誰もが安心して健康に働ける職場を築いていくことを表しています。

〈令和元年度「全国労働衛生週間」スローガン〉
   「健康づくりは 人づくり みんなでつくる 健康職場」

令和元年度全国労働衛生週間実施要綱(PDF:286KB)

併せて中央労働災害防止協会の全国労働衛生週間用品の販売を斡旋しております。
  →申込書はコチラから ~8月1日より販売を開始いたします~
   

公益社団法人東京労働基準協会連合会 中央労働基準協会支部 (法人番号:2011705001081)
〒102-0084 東京都千代田区二番町9-8 TEL 03-3263-5060 FAX 03-3263-6485