1. 各事業のご案内 >
  2. 安全衛生推進事業 >
  3. 東京産業安全衛生大会 Online 2022

東京産業安全衛生大会 Online 2022

第18回 Safe Work TOKYO
東京産業安全衛生大会 Online 2022
公開期間:2022年6月10日(金)~同年7月7日(木)
はじめに
 東京産業安全衛生大会は、東京労働局、各労働基準監督署(支署)、公益社団法人 東京労働基準協会連合会、各地区労働基準協会の共催により、平成16年に第1回が開催され、今年で18回目になります。
 これまで東京産業安全衛生大会は、労働者の安全と健康の確保に対する取組の決意を共有する機会として、広く安全意識の高揚を図ることを目的とした全国安全週間の時期をとらえ、気運の醸成を図るため、事業者等の関係者が一堂に会し、専門家による特別講演、企業による事例発表、安全衛生表彰式など様々な安全衛生情報の提供の場として開催してきました。しかしながら、本年も新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、会場での開催は控えさせていただき、WEB上に安全衛生関係の動画などを掲載した「東京産業安全衛生大会 Online 2022」を公開し広く情報を提供することとしました。
「令和4年度 全国安全週間を迎えて」
 全国安全週間は、昭和3年に初めて実施されて以来、「人命尊重」という基本理念の下、「産業界での自主的な労働災害防止活動を推進し、広く一般の安全意識の高揚と安全活動の定着を図ること」を目的に、一度も中断することなく続けられ、今年で95回目を迎えます。
スローガン「安全は 急がず焦らず怠らず」
期間:7月1日から7月7日(準備期間:6月1日から6月30日)
主唱者:厚生労働省、中央労働災害防止協会
協賛者:建設業労働災害防止協会、陸上貨物運送事業労働災害防止協会、港湾貨物運送事業労働災害防止協会、林業・木材製造業労働災害防止協会
協力者:関係行政機関、地方公共団体、安全関係団体、労働組合、経営者団体
実施者:各事業場
 特別講演1
「STOP!転倒災害
    ~からだと行動を見直そう~」
講師:中央労働災害防止協会 健康快適推進部 上席専門役 砂田真弓氏
 特別講演2
「テレワーク時代のメンタルヘルス対策
    COVID―19との共生に向けて」」
講師:独立行政法人 労働者健康安全機構 東京産業保健総合支援センター
                    産業保健専門職 田中希実子 氏
 東京労働局長表彰受賞者発表
令和4年7月5日、安全衛生分野の功績に対して東京労働局長から表彰される皆様をご紹介します。
コチラをご覧ください。

 安全課からのお知らせ
「私の安全衛生宣言」を募集します!

 健康課からのお知らせ
① 新型コロナウイルス感染症対策について
② 熱中症予防対策について
③ 事務所衛生基準規則の改正について
④ これからの化学物質管理について
 公益社団法人 東京労働基準協会連合会

外国人労働者の安全衛生管理をサポートしています 
      外国人在留支援センター 安全衛生班
      (厚生労働省委託「外国人労働者安全管理支援事業)
 外国人労働者や雇用する事業者の皆様の疑問や困りごとの解決に向けた助言が得られます。
 ぜひご利用ください!!(費用は無料です)
   サポート内容:電話相談・窓口相談・メール相談・事業場訪問支援

      

 詳しくは安全衛生班専用サイトコチラをご覧ください。
  外国人労働者安全衛生管理の手引き」を作成しました。安全衛生班専用サイトからダウンロードできます。